株式会社とっと スタッフ山﨑です。

11月11日長岡グランドホテル様にて開かれた「とっと三周年感謝の集い」に多くの皆様にご出席いただきまして誠にありがとうございました。

250名以上の皆様からご出席いただきました。
多くの紳士淑女がご来場され・・・
旧長岡藩十七代当主 牧野様ご夫妻
長岡造形大学教授 渡辺誠介先生は「日本一の大看板に戻った力士」の出版エピソードを披露してくださいました
国際ロータリー2560地区パストガバナー 鈴木造園社長 鈴木重壱様には温かい励ましを賜りました 
書道家 石丸雨虹先生からが大きな大きなエールを頂戴しました
弊社 会社とっと 代表取締役 桜井カツエより心からの皆様へのお礼のご挨拶

北島三郎事務所・大江裕さんの華やかでダイナミックなショーを楽しんでいただきました。

特別にサブちゃんの「長岡大花火音頭」を歌っていただき、悠久山ラジオ体操会の皆様による踊りの披露

不慣れな私どもを皆様がフォローしてくださり、大盛況のうちに会を終えることができました。
そして私達に贈られた身に余るお言葉の一部を紹介させていただきます。
————————————————————————————————
長岡市長 森民夫様より

 桜井カツエさんの活動は、ラジオ体操、悠久山の美化、映画への協力、廃油回収とその燃料化など、本当に多岐にわたっています。今日ご出席の皆さんのお顔や肩書を拝見しても、桜井さんのお付き合いする人たちがとても多彩であることが分かります。

米百俵の精神にもあるとおり、「まちづくりは、人づくり」です。桜井さんのこれまでの活動は、まさにそのことを体現していると実感しています。そして、桜井さんの会社が軌道に乗るまでには、私たちの計り知れないご苦労があったことと思います。あらためて敬意を表したいと思います。

桜井さんが復元にご尽力された、機那サフラン酒の看板や建物は、摂田屋だけでなく、今では長岡市全体の宝物として認識されてきました。 

摂田屋のまちづくりは、NPOが設立されてから10年を超え、その後協議会や市民の会も加わり、地道に活動を続けてこられました。近くに秋山孝ポスター美術館ができるなど、新しい動きも出てきました。今後も息の長い活動を期待していますし、摂田屋のまちづくりが、周囲との一体的なまちづくり、さらには、蓬平や山古志との連携まで広がればと考えています。また、建物だけでなく、酒、みそ、しょう油などの産物にも期待しており、これらにより、さらにまちづくりに勢いがつくように、応援していきたいと思います。

————————————————————————————————
長岡商工会議所会頭 丸山智様より

 とかく今のような厳しい時代になると「方法手段」に走ってしまう経営者が多いと私は思います。このような時こそ、正道を歩む経営が一番大事であると思います。

 これは当たり前のことでありますが、「会社はお客様のものである」ということが意外と頭にない経営者が多いようなきがいたします。会社は社長のもの、株主のもの、社員のものでもありません。「お客様のもの」であります。

 桜井社長様は、その点、基本ができておりますから、どんなに厳しくとも、正道を歩む経営を心しておられるものと思います。

————————————————————————————————
 映画監督 大林宣彦様より

 一年が、三年積もって三周年。おめでとうございます。

これからもほほえみが積もって積もって空まで続く階段に。
————————————————————————————————

皆様本当にありがとうございました。
これからも「とっと」をよろしくお願い申し上げます。

仏壇・墓石・お祭り用品
     株式会社 とっと

新潟県長岡市三和1丁目3-40  TEL0258-30-1350