株式会社とっと スタッフ山﨑です。

皆様、先日の長岡花火はご覧になりましたでしょうか?8月2日、3日には長岡応援隊の皆様をお招きしてグランドホテルでウェルカムパーティーが催されました。私も会長・桜井と出席させていただきました。

あでやかなアロハシャツを着こなす森長岡市長と・・・・

映画監督・大林宣彦監督 映画プロデューサー・大林恭子様

女優・常盤貴子さんも長岡の応援にいらしてました。

長岡市議会議長・関正志様 ホノルル市福市長・ロイ・アメミヤ様 ハワイ日米協会名誉会長・エドウィン・ホーキンス様
日本語も堪能なエドウィン・ホーキンス様は今回ハワイ・パールハーバーで打ち上げる長岡花火に尽力されました。

そしてこの会場で桜井が是非お会いしたいと話していたのが・・・・車イステニスプレーヤーの国枝慎吾さん。
桜井の甥御さんも事故の為車イスで生活しており、世界で活躍される国枝さんに特別の思い入れがありました。

国枝さんはグランドスラム車いす部門で、男子世界歴代最多となる計38回(シングルス19回・ダブルス19回)優勝の記録保持者であり、パラリンピックではシングルスで2個・ダブルスで1個の金メダルを獲得という偉業を達成されています。

日本の記者がフェデラーに「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか」と聞くと、「何を言っているんだ君は? 日本にはクニエダがいるじゃないか!」と言ったとか・・・・

最近では「マツコ&有吉の怒り新党 」という人気番組で、「  国枝慎吾の最強を証明したテニス」として紹介された事があります。 (私もその番組で初めて国枝さんのプレーを見ました。)
車イステニスは”ハンディキャップのある人たちのテニス”という先入観をひっくり返すものでした。

こちらから国枝さんのプレー動画が見られます→http://matome.naver.jp/odai/2141022913377800201 

国枝さんを会場に見つけたうれしさに、握手をもとめた上に「がんばってください!」攻撃までかけてしまいました。
本当に本当に失礼いたしました。
浅はかな私は「東京オリンピックもがんばってくださいっ!」などと言ってしまいましたが、その前にリオがあることにしばらくして気づきました。自分の間抜けさが呪わしいです。

本当に言いたかったことは「国枝さんの最高のプレーを見られるだけで幸せです!」ということでした。ありがとうございました。
そして桜井は握手した時の国枝さんの力強さに感動。世界を手にした国枝さんとの特別な握手でありました。