株式会社とっと スタッフ山﨑です。弊社会長桜井の記事 後編が2月20日の長岡新聞に掲載されました。
 
 
 

エッセイ集『ふるさと風やさしく』を著しました
昨年は長岡新聞に寄稿したエッセイをまとめて『ふるさと風やさしく』を出版しました。
出版記念パーティーを有志の方々が開催してくださり、とてもうれしく感謝しています。長岡商工会議所会頭はじめ大勢の方が企画してくださったのです。出版パーティーには映画「この空の花」の大林宣彦監督御夫妻、絵巻作家正子公也先生など大勢の方が出席してくださいました。皆様から暖かい励ましをうけました。
長岡市出身のオペラ歌手で東邦音楽大学教授の佐藤泰弘様は、美声を聞かせてくださいました。
有難いことです。
 
これからは㈱とっとを育てます
東北民芸館の館長冨沢先生は「捨てる神なくば拾う神なし 七言絶叫」と笑顔をくださいました。ないないづくしの私です。あるのは積み重ねた年だけと、心に語りかけています。二〇三五年の九月二十日十時六分 皆既日食を皆さんと元気で見たいと思います。
玄関を開けて山を眺めれば、雲間からほのかな春の日差しが差し込みます。軒下にはさざんかが風にまかせてやさしく揺れています。
父の好きだった言葉「憂きことのなほこの上に積もれかし 限りある身の力試さん」をふと想いだし、これからは新しく創業した㈱とっとを育てます。それがお世話になった大勢の方への恩返しと考えています。