株式会社とっとスタッフ山﨑です。

今年第62回伊勢神宮式年遷宮が執り行われたことは皆様もニュース等でご存知のことと思います。
長岡藩第17代当主牧野忠昌様も遷宮式のご奉仕に行かれました。
牧野様は「衣紋道研究会」の会長を務めていらっしゃいます。

牧野様からのお葉書

えもんどう??最初にその言葉を伺った時には新しい格闘技かなんかかなぁなどと大変失礼な想像をしてしまいましたが、これは平安時代から伝わる十二単(じゅうにひとえ)や束帯(そくたい)の着方を伝えるものです。

そこで衣紋道研究会会長の牧野様は大宮司様はじめ神職の方々の装束着装のご奉仕をされたそうです。

私たちの知らないところで、永い永い伝統を守り、伝え、受け継ぐ方々の地道な努力が式年遷宮を支えていることに改めて感動致しました。

そして牧野さまから送っていただいたお菓子。「神宮白石クッキ」ーと「神饌」

 

美味しい美味しいお菓子を頂きながら2千年の永い歴史と伝統に思いを馳せる山﨑でした。

私共 株式会社とっとでは日本人の心と伝統を伝える「神棚」もお取扱いさせていただいております。
職場やご家庭での神棚をお考えの際は是非お気軽にご相談ください。