仏壇・墓石・信仰用具の株式会社とっと スタッフ山﨑です。
伝統的な墓石の形を和型墓石と呼ぶのに対して、横長の石塔のものを一般的に洋型墓石、またはデザイン墓石と言います。(縦長の竿石デザイン墓石もございます)

洋型、デザイン墓石が好まれるわけ

洋型墓石が注目を集めるようになったきっかけは、中越地震後のことです。和型の墓石よりも横長の石塔が多く、高さも低いため安定感があり地震に強いイメージがついたからだと思います。
「とっと」ではどの形の墓石でもステンレス棒を入れた耐震施工を行っておりますので、和型、洋型どちらも安全に永くお守りしていただけます。

自由な想いをカタチにできる

「やさしいおばあちゃんをイメージしたお墓にして欲しい」「お洒落だったお父さんだからモダンな感じに」等のご要望をそのまま設計に生かすことのできるのがデザイン墓石。
和型墓石ではなかなか使用できない赤い色の御影石を使えたり、素材の選択枝もぐっと巾が広がります。

世界でたった一つの墓石・彫り込む文字や彫刻も自由な発想で!

竿石に彫り込む文字も変わります。
「心」「夢」「空」「和」「感謝」「永遠」「希望」等々
通常洋型やデザイン墓石には1~4文字程度の文字を彫り込みます。「南無阿弥陀仏」などの文字をご希望の場合は縦長のデザインをお勧めしております。

また、故人のお好きだったお花を墓石に彫り込んだり、個人の趣味のシンボルを石で製作することもございます。
サッカーがお好きだった故人のためにサッカーボールを石で作成し墓石に設置したお客様もいらっしゃいます。
大切な方のための世界でたったひとつのお墓・・・それを可能にするのがデザイン墓石と言えるでしょう。

洋型、デザイン墓石を建立するために

ご家族でお守りしていくお墓ですので、ご家族でじっくりご相談することをお勧め致します。また、ご寺院等霊苑管理者にデザイン墓石建立が可能かの確認を取っておくとよいでしょう。
「とっと」ではお客様のご要望をお伺いし設計から施工まで一貫して行っております。どうぞお気軽にご相談ください。

そういえば洋型墓石って外国では言わないよねの話し

ずっと以前カナダ人とおしゃべりした時日本の墓石事情を説明しました。
若干上から目線で「あなた達のお国は歴史が短いけど、日本は長い長い歴史があるから家々で守りつがれるお墓を大切にしているんだよ。」とレクチャー
そして「日本のお墓はね伝統的な墓石と洋型と呼ばれるお墓があるんだよ」と言ったところでカナダ人が大爆笑。私が洋型墓石を「ウェスタンスタイル」と言ってしまったからです。
「ウェスタン?カーボーイかっ!ヒーハー!!」とつっこまれ、それ以来私はカナダ人が嫌いになりました。
でも確かに外国で洋型とは言わないわな・・・・

仏壇・墓石・お祭り用品 株式会社 とっと

新潟県長岡市三和1丁目3-40
TEL0258-30-1350