浦佐毘沙門裸押合い

株式会社とっと スタッフ山﨑です。

今年もやってきました浦佐毘沙門裸押合大祭
先日文科省より重要無形民俗文化財に指定され、益々活気あふれたお祭りとなりました。

このお祭りでは重さ約30kgの大ローソクを使用する事から「大ローソク祭り」とも言われています。

もちろん「とっと」もローソクを寄進させていただきました!
浦佐毘沙門普光寺様 厳かに式が執り行われました

3月3日は先日までの大雪が嘘のような快晴!

浦佐毘沙門裸押合大祭は約1200年前、お堂が建立され守護仏として毘沙門をまつったのを機に、村人たちが除災招福や五穀豊穣(ほうじょう)を願って歌い踊ったのが始まりと言われています。

祭りでは参加する男性が境内で水行した後、お堂で福餅金盃などの縁起物を取り合って「サンヨ、サンヨ」と押し合う勇壮なお祭り。

昨年「とっと」は歴史ある浦佐毘沙門普光寺様の鐘撞堂を建立させていただいたご縁で今回お祭りの金盃を奉納させていただきました。

金盃を奉納した会社は代表者がに乗って大名行列に参加するのが習わしとのこと・・・・でも 女性はNGだそうです。
 
さっそく「とっと」代表として墓石・寺社設計部長 菊地磨が文字通り出馬することとなりました。
「馬のれるのかなぁ」などと心配しておりましたが・・・・
こんなワイルドな馬でした!!
今回馬になっていただいたのは後ろの腕組みをしている三人の若い衆!
右から 関祥一郎さん、瀬下真之介さん、太田治希さん
半天をお召しになっている南雲正明さんには「とっと」の金盃を撒いていただきました。
 

 勇壮なお祭りの見どころはなんといっても参加しているイケメンさん達です。

きゃー!!テンションあがりますね。
浦佐多聞青年団 団長 岡村慎也さん
きゃー!!こちらも血圧上昇!社長桜井は低血圧なので一石二鳥です。
 

長い冬もやっと終わり!皆様にも福が届きますように!!
 
仏壇・墓石・お祭り用品 株式会社 とっと
新潟県長岡市三和1丁目3-40  
TEL0258-30-1350


Follow me!

長岡市とその周辺の代理墓参り承ります!

なかなか鎮静化をみせないコロナ問題。 毎年お墓参りにいらっしゃっていた方も今年は帰るのをあきらめ「先祖代々のお墓は気になるけれど今年は自粛しなければ」と残念そうにおっしゃる方も・・・

そこで「とっと」はこんな時こそお役に立ちたいと「代理墓参り」をご提案いたします。

お墓は長らくほっておくと汚れはもちろん雑草が生えたり木が生えてきて隣のお墓に入り込んでしまったり・・・
そんな時はお墓の清掃・お参りに加えて雑草の駆除や木を切ったりする事も可能です。
本格的な墓石クリーニングや防草加工等を施し草が生えてこない環境にするなどの作業も承ります。

次の記事

蔵王山安善寺様