株式会社とっと スタッフ山﨑です。

読売新聞の週刊長岡よみうりに株式会社とっと墓石部工事主任・菊地磨が登場しました。

菊地磨

菊地の名前は「磨」と書いて「みがく」と読みます。(”まろ”(麿)ではありません。念のため)

まさに磨きぬかれた御影石をあつかう墓石部にぴったりの人物です。

1級土木施工管理技士でもあり、ご要望があれば橋やトンネル、ダムも作れます。「とっと」では主に墓石の設計、工事の管理を担っており、お寺様の共同墓の設計から寺院建築までの様々なご相談にも対応しております。

先日は近所のお寺の坊守様より「本堂にすずめが迷い込んでしまった!」とのSOSを受け菊地がスクランブル発信!無事すずめを救出し、ミッションを完了しました。

泉蔵寺様 阿弥陀堂修復

泉蔵寺様の阿弥陀堂の修復を承りました。

外板雨壁を補修等を行い、お寺様や地域の皆様に大切にされてきたこのお堂がこれからも永く皆様を見守って下さるようにとの思いを込めて修復にあたらせていただきました。

大きなものから小さなものまで、お困りごとはお気軽にとっとにお声がけください。