お仏壇のお掃除で運気もアップ

~いよいよ師走!「とっと」からの年末のご提案~

新型コロナウィルスに世界中が右往左往した2020年ももうすぐおしまい。

いつもの年より「おうち時間」も増えた年末はお仏壇のお掃除をしてはいかがでしょう?ご先祖様への感謝をこめてお仏壇をお掃除すれば2021年を清々しい気持ちで迎えまられますよ。

「えっ!お仏壇て拭いたりしても大丈夫?」と心配になる方もいらっしゃいますよね。もちろんいくつか注意点がございます。

お掃除を始める前にスマホで写真を撮っておきましょう!

普段からお仏壇に手をあわせている方でも、お掃除のあと仏具を戻そうとした時、配置を思い出せないことがよくあります。

あらかじめスマホ等で写真を撮ったり、メモをしてけおけばスムーズに元の配置に戻せます

金仏壇は水気が大嫌い やさしく、やさしく拭いてください

まずお仏壇の仏具をおろします。できれば手袋やマスクを着用することをお勧めします。

金箔の部分は、極力触れないようにしてください。皮脂で変色をおこしたり、こすった部分の金箔がはがれたりする恐れがあります。毛ハタキの毛先でそっと埃をはらう程度の掃除にしてください。

仏壇は水気を嫌います

まず埃を払ってから、柔らかい乾いた布でふきましょう。

黒い塗の場合は、その後専用のクリーム等を使用すると艶が蘇りますよ

便利なお掃除グッズ 私、失敗しないので!

専用のお仏壇クロスや艶出しクリームを使うと失敗がありません。(柔らかい布としてタオルを使う方がいますが、キズの素になりますのでお勧めしません。)

また、古い毛バタキを使用すると毛が減ってしまったことによりお仏壇にキズをつけることもあります。定期的な買い替えをお勧めします。

仏具のお手入れもお忘れなく!

仏壇のお掃除をする場合には、仏具のお手入れをお忘れなく。

仏具掃除用のアイテムも「とっと」でご用意できますよ。

仏像、お位牌、仏具のホコリは、仏壇用クロスや毛バタキ、ブラシを使用します。

真鍮仏具がくすんでしまっている場合は、真鍮磨きなどできれいに磨きましょう。その他の金属は、仏壇用クロスで丁寧に磨くことで綺麗になります。 忙しい方は金メッキやフッ素加工がお勧めです。真鍮の変色を防ぎ、お手入れが楽になりますよ。

頑固な汚れはプロにお任せ!

どんなに大切にされてきたお仏壇でも経年による頑固な汚れは落ちきれないものもございます。そんな時は「とっと」にご相談ください。

お見積もりは無料。お仏壇を新品同様によみがえらせることが出来ますよ。

また、仏具磨きも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

Follow me!